兵庫県建築士会について

構造研究会

主旨・活動内容

構造研究会は多様な業務領域の会員で構成される建築士会で活動することによって構造設計者の社会的認知を促進し、構造分野に携わる会員の職能に基づく活動の場となることを目的に組織されました。内部の勉強会だけでなく、関係する委員会などとの連携も視野に入れ、外部にも広く発信する活動を目指します。この研究会活動によって構造設計者の親睦とネットワーク形成の促進による情報の共有化、さらなるスキルアップ等が図られ、より安全な建物を社会へ提供するという社会的役割を果たす一助になればと考えています。
主な活動内容 

1.構造分野の専門的な研修事業
2.構造専門家としての地域貢献活動事業
3.その他目的達成に必要と思われる事業

代表 四宮忠明
世話人 守時靖之
浅原保弘
畠仁志
正木恵子
相談役 藤谷 秀雄