兵庫県建築士会について

兵庫県建築士会は、建築士の社会的地位の向上と建築文化の進展並びに建築の専門家としての社会貢献などを目的として、建築士法に基づいて昭和27(1952)年に兵庫県内で設立され、それ以降60年余に渡り多様な活動を続けています。
平成25(2013)年4月に公益社団法人の認可を受け、多様な地域に多彩な文化を有する兵庫県下で、建築士の資格を有する会員が地域に根ざした活動を行っています。

会長挨拶

公益社団法人兵庫県建築士会
会長 宮宅 勇二

兵庫県建築士会は昭和27年3月に創立されて、67年目に入りました。当初は、637名の会員でスタートしたのです。そして61年を経て、公益社団法人の認定を受け、早や6年目に入りました。

今年5月に平成が終わり、令和という新しい元号の時代に入りました。平成の約30年間はどんな時代だったのでしょうか。ひと口ではとても言い表せませんが、経済面ではバブルの絶頂期に始まり、崩壊を経て、決して良くなく少し悪いくらいの景気状況が続いています。GDP(国内総生産)も30年前に比べると、わずかの伸びでした。中国に抜かされ、もうすぐインドにも抜かれるでしょう。

また平成時代は自然災害の30年間だった、とも言えるでしょう。阪神淡路大震災や東日本大震災は衝撃的でした。何度も起きた西日本の豪雨災害、雲仙普賢岳や御嶽山の噴火による災害もありました。

それに人口問題です。江戸時代中頃から終わり頃まで、3000万人と安定していた人口は、明治になり商工業が発達するにつれて増加が進み、平成22年頃に12800万人を超え、ピークを迎えましたが、以後急速に減り続けています。それに伴い、少子高齢化も進んでいます。現在65才以上の人口が全人口に占める比率は28%を超え、世界一となっています。

このような社会情勢の中で、当建築士会はどうでしょうか。一番顕著な変化は、会員数の減少です。平成のはじめ頃、約3000名いた会員が、現在は約1500名になっています。このことが原因で様々な問題が起こりつつあります。しかし、会員の方々の幅広い意見を聞きながら、これを解決していく覚悟です。具体的には会員増強・退会の防止対策、楽しいと感じてもらえるような事業・自己研鑽に繋がる有意義な研修や講演等です。粘り強く、誠意を持ってこの問題に取り組んでいきます。

そしてまた、IT技術の進展によって、我々の実務も変化してきました。平成の初期はほとんどの設計事務所は手描きで図面を描いていました。しかしその後、急速にCAD化・IT化が進み、今では図面はパソコン上で描くことが常識で、手描きで図面を描くことは化石だ、と言われるぐらいになりました。今やBIMや3Dマトリックスをいかに実務に活かせるか、という時代に入ってきました。5Gの時代になれば、どんなことが建築の世界に反映されるのか、興味を持たざるを得ません。

施工に関しても、高強度鉄筋・超高強度コンクリートの活用や、腰負担軽減用アシストスーツの使用、ロボットを用いた省力化への取組み等、様々な新工法・新アシストが人材不足を補っていくのではないでしょうか。

しかし、なんと言っても大切なことは、クライアントに対して(施主並びに社会貢献を期待されている行政機関等)、誠実に対処し、要求に応え得る技術や行動でその期待に応じていかなければなりません。そして、公明なコンプライアンス(道徳観念)を持って、それに向き合っていくべきだ、と考えます。

私も、至らぬ面が多々あるとは存じますが、会員各位の声を幅広く取り入れて、より一層、楽しく親しみのある兵庫県建築士会にしたい、と考えます。今後共、よろしくお願い申し上げます。

兵庫県建築士会概要

団体名

公益社団法人 兵庫県建築士会

設立

昭和32年12月27日 社団法人設立認可
平成25年4月1日 公益社団法人認可

理事
  • 会長宮宅 勇二
  • 副会長中山 栄一郎
  • 副会長八木 景子
  • 副会長三輪 康一
  • 副会長田村 嘉朗
  • 専務理事松尾 一久

委員長

  • 上田 達也(総務委員長)
  • 山本 幸治(企画情報委員長)
  • 佐々木 博司(研修委員長)
  • 渡邊 一洋(まちづくり委員長)
  • 阪本 剛史(青年委員長)
  • 森澤 理恵子(女性委員長)

本部

  • 正木 恵子
  • 田中 義之
  • 杉本 雅子
  • 森崎 輝行

神戸ブロック

  • 戎 孝之(神戸支部長)

阪神ブロック

  • 橋本 育子(阪神支部長)
  • 岡崎 雅彦(淡路支部長)
  • 野上 伸二(三田支部長)

東播ブロック

  • 嶋本 浩史(明石支部長)
  • 小西 敏文(加古川支部長)
  • 山岡 弘一(北播磨支部長)
  • 杉浦 克典(柏原支部長)

西播ブロック

  • 西嶋 宣久(姫路支部長)
  • 江藤 康弘(龍野支部長)
  • 山本 建志(赤穂支部長)

但馬ブロック

  • 森垣 智(豊岡支部長)
  • 西垣 善夫(南但支部長)
  • 西尾 高雄(浜坂支部長)

監事

  • 守時 靖之
  • 前川 象二郎
活動内容
  • 専門技術を生かした地域・社会的活動の推進
  • 情報交換と交流
  • 建築行政・建築団体等の協力
  • 専門知識や技術の習得
事務局所在地

〒650-0011
兵庫県神戸市中央区下山手通4丁目6−11 エクセル山手 2F

連絡先

TEL. 078-327-0885

FAX. 078-327-0887

会員数

正会員 - 1,500人
賛助会員 - 34社
※ 2019年4月1日現在

認可

兵庫県指令建指第2845号 指定登録機関